こんにちは( ゚Д゚)
TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

いや、今はもうホーチミン支店の久保ですね。


ベトナムでもカンボジアLOVEな久保
そうなのです、まさかの異動でTNKトラベルホーチミン支店にて働くことになりました。
ですのでタイトルにもある通り、こちらのブログでの久保の更新は当記事をもってしばらくお休みになります(/TДT)/


寄せ書きマスク
久保が異動するってことで、ししくら先輩とおなみさんからメッセージマスクをもらいました。なぜマスクに・・・
でもこういうのは普通に嬉しいですね。

ってことで今回はシェムリアップからホーチミンのバス移動レポートです。


Virak Bunthamのオフィス
今回利用したのはVirak Bunthamというバス会社です。
ホテルへのお迎えサービスもありますが、ホテルに泊まってないので、自力でシェムリアップの中心部にあるバスオフィスまで行きました。


Virak Bunthamのバス
見ての通り夜出発で、22:30に出るバスに乗りました。料金は$23でした。
事前に聞いていた所要時間は13時間ほどとのこと。普通に行ければ翌日の正午くらいに着くって感じですね。


スリーピングバス
バスの中はこんな感じになっており、横になって寝れます。
身長170cmの久保がギリギリ足伸ばせるくらいだったので、背が高い人には窮屈だと思います。


コンセントもあるよ
横になれるということで、狭いですが個人的にはけっこう快適でした。
ただWifi付きといいながら、全然繋がらない。。
基本寝てただけなのでよかったですが。


プノンペンのバスオフィス
すやすや寝ていると、午前4時過ぎにプノンペンのVirak Bunthamのオフィスに到着。
ここで一旦乗り換えとなります。次の出発予定時間はなんと6:30∑( ̄ロ ̄|||)

まさか夜中のバスオフィスで2時間も待つ羽目になるなんて。。


着いたときはまだ暗かった
一緒に乗って来た人だけでなく、後から着いたバスの人たちも集まってきます。
なるほど、より多くの人を集める作戦か。。

まぁ、東南アジアではあるあるなので、その辺の人と喋ったり、Kindleを読んだりしながら出発を待ちます。


気が付けば明るくなった
はい、6:30になっても当然のようにバスは来ません。

どゆーことーーーー。
とか文句を言っていると、なにやらちっさいバンがやってきました。


とりあえず乗れと
「え、これで行くの?」とか思いながらに乗ります。
ちゃんと聞いてみると、これでバスまで移動するとのこと。

なんでやねん。バスが来いや。。


渡されたチケット
バンの中でチケットを渡されて気づきました。

バス会社変わっとるやん。

これも往々にしてあるみたいです。
もはやたどり着けるのであればそれでいいやって感じでした。

↑ししくら先輩の時もまったく同じ感じだったみたいです。


ホーチミンまで行くバス
KHAI NAMという会社のバスに変更になりました。
こちらはスリーピングではなく普通のバス。

そんなこんなでプノンペンを出発したのが7時30分くらい。


途中で立ち寄った休憩所
カンボジアとベトナムの国境手前にKHAI NAMが持っている休憩所で一休み。
ちょっとした食事やスナックなどを買うことができます。


国境手前
グーグルマップで見るとこの辺。
ほんとに国境のすぐ近くです。陸路で国境を超えるこの違和感たるや。


国境のチェックポイント
車内からの撮影でぼやぼやですが、こんな感じの建物で入国管理をしています。
無事に入国できるのでしょうか。ドキドキです。

ちなみにベトナム入国は14日以内の滞在であればビザは不要です。
しかし、入国の30日前までにベトナムを出国した場合(30日以内の再入国)はビザが必要なので気を付けましょう。


入国管理所
外見もきれいでしたが、中もかなりきれいです。
ベトナム→カンボジアの際はけっこう汚かったので、少し驚きました。

バスの中で事前にパスポートを預けており、バス会社の人がまとめて提出してくれます。なので、ここでは名前を呼ばれるのを待つばかりです。

名前を呼ばれたらパスポートを受け取り、荷物チェックをして国境の向こうで待つバスに再び乗ります。

【宍倉追記】
2017年の夏ごろにベトナムの入国管理所の建物が完成しました。
それ以前は古ぼけたショッピングモール跡地での手続きでしたが、今後は綺麗な施設をご利用いただけます。


国境の向こうはベトナムでした。
20分ほどでみんな無事に国境を突破し、いざベトナム入国です。
さよならカンボジア。また帰ってきます。

国境を出発したのが11時くらいです。
こっからはまた爆睡してました。

写真撮り忘れましたが、ホーチミンに到着したのが13:40くらい。
中心部から2kmほど離れたさっきのバス会社のオフィスに下ろされます。
そこからタクシーを捕まえてTNKトラベルのホーチミンオフィスを目指します。


TNKトラベルホーチミンオフィス
ホーチミン中心部のデタム通りにあるTNKトラベルのホーチミンオフィス。
7月に改装されてめっちゃきれいになってました。

↑改装時の記事

最終的にかかったは15時間ほどでした。
バス移動には慣れてる方ですが、普通に疲れました。

ということで、ベトナムに来たのでしばらくここでの更新はお休みです。
これまで久保のブログ更新を応援してくれた方、面白いと言ってくれた方、読んでくれた方、本当にありがとうございました!

今後はTNKのベトナムブログをどんどん更新していければと思います!
シェムリアップにはししくら先輩とおなみさんが居てくれるので、2人がきっと毎日更新してくれることでしょう。

以上、ホーチミンより久保でした。

注目、よりディープなカンボジア情報はこちら
カンボジア情報ランキング 

 
→ アンコールワット・シェムリアップ←
→周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

おいでませホーチミン!シェムリアップからホーチミンへのバス移動の仕方
アンコールワットで飛ぶ⁉観光客に人気のアトラクションを体験!
【グロ注意!?】カンボジア伝統アプサラの衣装でガチ盛り写真撮影
 手工芸体験@カンボジア・シェムリアップ
【2017年】6月7月久保の人気記事まとめ10本
【アンコールワット】カンボジア旅行は何泊がおすすめ?

 

カンボジア旅行に関して
メール・LINE等からのお問い合わせ
心よりお待ちしております!!

HP:http://www.tnkjapan.com/ 
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)
MAIL: angkor@tnkjapan.com
Line ID:tabiplaangkor
フォーム:TNKトラベルカンボジアお問い合わせ

<TNKトラベルシェムリアップ支店>

パブストリート近くのオフィスにてお待ちしております!


パブストリートから徒歩1分
※Diamond Elephant Travel内日本語デスク